2017年

8月

29日

司祭黙想会

2017年7月 イタリア国際本部

2017年度 司祭黙想会は、ファティマで7月2日〜8日まで行われました。

2016年

10月

04日

熊本チェナクルムのご報告

ロザリオの月に、5名の神父様をはじめ多くの方々と共に、熊本・手取教会でお祈りを捧げることが出来ました。心から御礼を申し上げます。有難うございました。

 

 

 青空や山々の美しいロザリオの月に、フランシス・マッケイ神父(人吉教会)とともに、チェナクルムのロザリオの祈りをご一緒におささげいたしませんか。万事お繰り合わせのうえ、是非、ご参加ください。

 

 【チェナクルム】イタリア・ミラノ出身のステファノ・ゴッビ神父は、1972年から聖母マリアとの内的語らいに基づき「聖母マリアの司祭運動」を始められました。チェナクルムはこの運動の中で大切にされているロザリオの祈り。聖母マリアはゴッビ神父様を通じたメッセージの中でしきりに「家庭的チェナクルムをするように。」と勧めています。家庭的チェナクルムとは、少人数で一緒に集まって、ロザリオを唱えてから、「聖母から司祭へ」という本を読み、一緒に黙想するひと時を過ごすことをする祈りの集いのことです。

続きを読む

2016年

7月

07日

イタリア国際本部

2016年度 司祭黙想会(世界大会)は、6月26日(日)~7月2日(土)に
イタリア・ペルージャ州コレバレンツァにて、例年通りに開催されました。

国際本部

2016年

7月

16日

ナザレノ・ランチョッティ神父 列福祈願のお知らせ

ナザレノ・ランチョッティ神父について

 

ナザレノ神父は、聖母マリアの司祭運動の殉教者として知られている。

2001年2月11日に暴漢によって致命傷を負い、2月22日に帰天。

1940年5月3日、イタリアのローマで誕生。

ブラジルのマットグロッソ州にある ジャウルという小さな町の人々のために、
宣教師として生涯をおくった。

真に献身的な聖職者であり、卓越した信仰の持ち主であったナザレノ神父は、
カトリック病院、カトリック小学校、司祭職に関心のある青少年の為の小神学校を
創設。聖母マリアの司祭運動・ブラジル責任者としてのナザレノ神父は、1000以上の「家庭のチェナクルム」と、それ以上の「子供と若者のためのチェナクルム」をつくった。

ナザレノ神父の列福祈願は、彼が働いていたカチェレスのセント・ルイス教区の司教によって、ローマに提出。

 

ナザレノ神父、私達の為に、お祈り下さい。

神の下僕である

ナザレノ・ランチョッティ神父の
列福を求める祈り

 

 天の父よ、あなたはあなたの教会に神の下僕であるナザレノ・ランチョッティ神父を与えて下さいました。

彼は熱心な宣教師として、キリストと、ご聖体と、マリアの汚れなきみ心と、あなたの教会への愛を広めました。彼は使徒的熱意に燃えて血を流すまで貧しい人のため、家庭と若者への奉仕に、自分の全てを捧げました。彼の取り次ぎによって、私達が望んでいる恵みをあなたにお願い致します。あなたのご栄光とマリアの汚れなきみ心の誉れのため、近いうちに、祭壇の誉れにあげられた彼を仰ぎ見る恵みを

私達にお与え下さい。アーメン!

 

主の祈り、アヴェ・マリア、栄唱 


カチェレス 24/11/2013
エミディオ・アントニオ・ヴィラル司教
カチェレスのセント・ルイス教区 ブラジル